未経験の転職

どうもmarcoです。

未経験からIT業界に転職した僕のヤバい求人の見分け方[前編] - Tokyo Blogrammer

という記事の通り約二年にIT業界に転職した僕だが、記事内にもあるように未経験可の職種に応募して入社することが出来た。


その時に登録した転職サイトから未だにおすすめ企業の求人一覧がメールでくるのだが
いつも読まずに既読をつけて終わりのところを、ふとのぞいてみた。


そのメールには初心者歓迎求人にはマークがついていてわかるようになっていて、当時転職した時の僕も
そのマークをみて今の会社を見つけたのもあり、今回も転職する気はないが、どんなものかとマーク付きの企業を中心に求人内容をみてみた。


そこで疑問に思ったのが、初心者歓迎マークがついていながら、未経験歓迎のところから業務経験必須、中には必須スキルに
とても初心者ではないであろうものをあげている企業まである。


単純に初心者歓迎にして募集の裾野を広げたいのかもしれないが、これは求職者からしたら迷惑な話だと思う。


初心者歓迎マークをつけている某緑色のチャットアプリの会社やこのブログを運営している会社の募集要項は初心者を対象にしているようにはどうしても見えない。


それとも技術水準の高い会社だから、それくらい初心者レベルだろうという事なのだろうか・・・。


どちらにしろ求職者は結構精神的にきつい人も多いだろうから基準が曖昧であまり惑わせるような事はよくないと思う。

某転職サイトにも初心者歓迎には明確な募集基準を決めたうえで審査をしてもらいたいものだ。

キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則

キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則

採用基準

採用基準

10年後に後悔しない転職の条件 「転職のバイブル」2014年版成功の定石97

10年後に後悔しない転職の条件 「転職のバイブル」2014年版成功の定石97

広告を非表示にする