ファッション意識高い系

どうもmarcoです。


ネット上ではすっかり意識高い系()なんて扱いになっている意識の高い人達だが
これは俗にいうファッション意識高い系の人たちの事であって本来の意識高い人が風評被害(使い方正しい?)にあってるような気がする。


詳しくは僕なんかより読みやすく完結にまとまっているこちらを見たほうが言わんとする事は伝わると思う。

意識が高くても別にいいんですよ、それを他人に押し付けなければ。 - 脱社畜ブログ


意識高い系()は意識高い自分がカッコいいという、まさにファッション感覚でやっているのだろう。

先日、最近すごく伸びているベンチャー起業の社長のお話を聴く機会があった。

全体的におちゃらけていて楽しい感じの人だが真面目な話になると一転して
人生を賭けて挑戦したいプロダクトを熱く語っていた。

この方のように本当に意識の高い人は聞かれれば答えるが自分から押し付けたりはしないだろう。
そしてベンチャー起業のプロダクトはすでに成功のラインに乗っていると思うしきっと成し遂げるだろう。


僕の好きな話に孫正義さんの「人生はどの山を登るか、登る山を決めることが大事」という言葉がある。
かなり昔に見た記事のものなので正確には違うかもしれないが、自分の挑戦したい事や、なりたい未来を山に例えての話で大半の人がその山を決める事ができていないとの話だった。

もちろん世の中全ての人が山を登る必要はないと思うし、ダラダラと生きていきたいならそれもいいだろう。

天保山のような山を目標にしたって問題ない。


ただ僕は、今の業界に登りたい山があると思って転職した。
多分それは間違ってないと今でも思う。

それはまだ見つからないし、知識や知恵も少なすぎる。

なにが言いたいかというと、もっと頑張ろう自分という話。


志高く 孫正義正伝 完全版 (実業之日本社文庫)

志高く 孫正義正伝 完全版 (実業之日本社文庫)

広告を非表示にする